平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


 【ロンドン時事】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は3日、ドーピング検査逃れに関わったとしてフィギュアスケート女子のカロリナ・コストナー(イタリア)が受けた1年4カ月の資格停止処分に関し、同選手側から処分取り消しを求める提訴があったと発表した。また、イタリア五輪委員会からは、処分の期間を2年とするよう訴えがあったことも発表した。
 ソチ五輪銅メダリストのコストナーは、2008年北京五輪の陸上男子50キロ競歩で優勝した元交際相手のアレックス・シュバーツァー(イタリア)のドーピング検査逃れに協力したとして、資格停止処分を受けていた。 
引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
【AFP=時事】イタリアオリンピック委員会(CONI)は16日、元恋人のドーピング検査回避を手助けしたとして、同国の女子フィギュアスケート選手カロリーナ・コストナー(Carolina Kostner)に対し、16か月の出場停止処分を科したことを認めた

 2012年の世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2012)女王は、競歩で五輪にも出場した元恋人のアレックス・シュバーツァー(Alex Schwazer)が、同年7月に独オーベルストドルフ(Oberstdorf)でドーピング検査を回避しようとした際、それを手助けしたとされており、その後に検査員からの質問があったときも、協力的な姿勢をみせなかったという。

 CONIのドーピング検査員は、ソチ冬季五輪の銅メダリストで、欧州選手権を5度制しているコストナーに対し、4年3か月の出場停止処分を要求していた。

 27歳のコストナーは、来季のフィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2016)と、世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2016)にも出場することができない見込み。

 コストナーは、この処分を不服として、スイスのローザンヌ(Lausanne)にあるスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する構えだという。

 2008年の北京五輪で金メダルを獲得したシュバーツァーだが、4年後のロンドン五輪では、予選大会で赤血球の産生を促進するエリスロポエチン(EPO)に陽性反応を示し、出場停止処分を科された。【翻訳編集】 AFPBB News
引用:ヤフーニュース














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。