平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


「世界フィギュアスケート選手権大会 2014」で浅田真央に続き2位となるなど、日本でも大人気のロシア人フィギュアスケーター、ユリア・リプニツカヤ。そんな美少女スケーターと、人気急上昇中の女優西内まりやの2人に意外な繋がりがあったとして、ネット上で話題になっている。

その繋がりが明らかになったのは、西内が4月12日にツイッターに投稿した1件のツイート。そこには、桜が咲く公園でリプニツカヤが子犬を抱いている写真とともに、

「母が愛犬を散歩していたら…ユリアリプニツカヤちゃんから写真を撮りたいと声をかけてくれたそうです!!びっくり!!リプニツカヤちゃんは桜が好きなのかな?ちなみにうちの子もさくらって名前ですっ笑」(原文ママ)

というコメントが投稿されている。つまり、来日していたリプニツカヤと西内の母が偶然出会い、西内家の愛犬とツーショットを撮っていたのだ。ツイートされた写真はそもそも、リプニツカヤがロシアのSNSサイト「VK」に3月28日に投稿したもの。この日は、「世界フィギュアスケート選手権大会 2014」の期間中だが、ちょうど女子シングルの競技が行われていなかった。

この偶然にツイッターでは、

「すごーい!」
「リプニツカヤから写真を撮りたいと声かけられるのもすごいし、声かけられたのが西内まりやちゃんのお母さんってのもスゴすぎwww」
「西内まりやのお母さん、公園でリプニツカヤちゃんに犬の写真せがまれたのか。うらやましいな」
「まりやちゃんのお母様、リプニツカヤちゃんに偶然会ったなんて凄すぎますね」

などといった驚きの声が多数書き込まれた。また、子犬を抱くリプニツカヤのかわいさを絶賛する声も多く投稿されている。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
 朝鮮日報は8日、ソチ五輪フィギュアスケート団体戦で金メダルを獲得したロシア代表のユリア・リプニツカヤが、自国メディアのインタビュー記事に激怒していると伝えた。「今、とても腹が立っている」などと自身のSNSに書き込んでいるという。

 朝鮮日報によると、ロシアの週刊誌Sobesednik(ソベセドニク)は5日、リプニツカヤとのインタビュー記事を掲載。記事ではリプニツカヤが「ソチ五輪前は取材など受けたこともなかった。今はそのような新たな刺激や経験から様々なことを学んでいる。有名な歌手でも俳優でもないが、同じような人気を享受している」とよろこびを示し、「彼氏は3年後に作るつもり。それまではフィギュアに打ち込みたい」と今後について述べた。

 さらに記事は、ソチ五輪で金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワについて「(世界選手権に出場した)浅田真央やカロリーナ・コストナーはソトニコワのライバルではない。彼らはスポーツ選手として国家代表の名誉を重視しているが、ソトニコワはアイスショーへの出演を重視した、ただそれだけ」と発言。

 世界選手権が行われた埼玉でもっとも印象的だったことを尋ねられると、「ホテルや競技場など、どこでも私を待っていたファン」だとし、「初めは怖かったが、彼らはむやみにサインを求めたりしなかった。私が好きなタイプのファンだった」と説明したと報じた。

 しかし、同記事が報じられるとリプニツカヤは6日、SNSに「私はソベセドニクのインタビューに応じていない。私は確かに丁重にインタビューを断った」と記事は事実無根だと主張。「腹が立つ」と怒りをあらわにした。

 リプニツカヤの発言を受けて、ロシアのインターネットメディアURAは、記事を執筆した記者を批判。「該当の記事は今も削除されていない」と指摘し、「恥じるべきだ」と厳しく非難した。(編集担当:新川悠)(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年2月10日にソチ五輪にて撮影されたもの)
引用:ヤフーニュース


3月26日から30日まで「世界フィギュア2014」が行われ、浅田真央選手が3回目の優勝、羽生結弦選手が初優勝と日本勢が金メダルを獲得し、日本中が歓喜に沸いた。その一方、ネットでは、ソチ五輪金メダリストのユリア・リプニツカヤ選手と羽生選手との“ラブラブ行動”が、ネタとして大いに盛り上がった。

リプニツカヤ選手は、ソチ五輪のエキシビションで羽生選手と踊った縁がある。その際、リプニツカヤ選手が非常に楽しそうな笑顔だったことから、ネットユーザーの間では「リプニツカヤ選手は羽生選手にお熱」という噂が浮上していた。

今回は、テレビ放送された公式練習で、2人がおそろいの手袋をしていたことが、まずネタとして取り上げられた。手袋はアイスリンク仙台公式キャラクターの復興関連グッズで、ネットユーザーたちは、仙台出身の羽生がらみであると推測している。

2ちゃんねるのスレッド「【フィギュア】リプニツカヤさん羽生結弦とお揃いの手袋で公式練習に登場【お揃シア】」では、

「復興関連グッズみたいだから今回来てるスケート選手達に配ったのかもね」

という見方もあるが、

「付き合ってるの?」
「リプニツカヤが一方的に惚れてるんだよな」
「や~い、
おっそろ、おっそろ♪
ヒューヒュー♪」

など、すっかり冷やかしモード。またツイッター上では、エキシビションの練習で羽生選手がリプニツカヤ選手の頭を“ポンポン”と頭を撫でていたことが報告されるなど、仲良しエピソードが続出した。

さらに30日のエキシビションでは、1位同士で「羽生・浅田」選手、2位同士で「町田・リプニツカヤ」選手が組んだのだが、ツイッター上では、

「今日のエキシビションで羽生君とリプ子イチャイチャしないかな~」
「羽生とリプ子の絡み無いの?」

などと、2人の競演を期待する声もあがっていたが、浅田選手がいなくなった隙に、リプニツカヤ選手が羽生選手の元へダッシュ。2人で踊り始めてしまい、町田選手が取り残されてしまうという事案が発生。

「エキシビションのフィナーレで、リプ子ちゃんが一所懸命羽生選手とペア組もうとしてた姿が、甘酸っぱくて可愛らしかった(*^^*)」
「羽生君とリプ子で組んでたねまじかわゆす」
「リプさんの羽生ファン度やばいwww絶対隣キープしてるwww」

など、ツイッター上でも大盛り上がりだった。

おーぷん2ちゃんねるでは、羽生選手がリプニツカヤ選手の腰に手を当てた2ショット画像が出回っており、

「羽生ばいと素直に応援でくるのはなんでややろか
リプとられて悔しかとかいっちょん思わなか
普通は嫉妬心の一つも湧きそうなもん」(原文ママ)

という声も。通常であれば、かわいいアイドルやイケメンが異性と一緒にいる姿は嫉妬の対象になってしまいそうなものだが、この2人には、そういった声は皆無。爽やかな美男美女アスリートの2ショットは、見ている人たちを幸せにするようだ。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
引用:ヤフーニュース


 ロシアのフィギュアスケート選手ユリア・リプニツカヤが、映画監督のスティーブン・スピルバーグから感謝の手紙を受け取っていたことが明らかとなった。複数の韓国メディアが報じた。

 「フィギュアの新星」リプニツカヤは、ロシアのマスコミとのインタビューで、「スピルバーグ監督から手紙を受け取った」と述べた。

 リプニツカヤはソチ五輪の女子フリーで、スピルバーグ監督が監督した映画「シンドラーのリスト」の音楽で、赤い衣装を身にまとい、演技を繰り広げた。

 同作は、第2次世界大戦中にナチスドイツが行ったユダヤ人大量虐殺を描いた作品で、モノクロの映像の中に登場する赤いコートの少女が印象的。

 スピルバーグ監督はリプニツカヤへ「あなたの演技はシンドラーのリストの赤いコートのシーンを完璧に再現した。演技を見て涙を流した」と感謝の手紙を送った。

 また、リプニツカヤは、スピルバーグ監督の“映画出演説”について、交渉があった事実を認め、「映画を撮ることにしたら、それだけで1年以上の時間をかけなければならない」とし、「私の仕事はフィギュア選手だ。私にはフィギュアが最も重要」と答えたという。

 リプニツカヤは27日にさいたまスーパーアリーナで行われたフィギュアスケート世界選手権のフリープログラムでも「シンドラーのリスト」を選び、総合2位で銀メダルを獲得した。(編集担当:李信恵)
引用:ヤフーニュース


 フィギュアスケート世界選手権のスモールメダルセレモニーが30日、世界選手権会場となった さいたまスーパーアリーナの外の公共スペースで行われた。

 強い雨と風にもかかわらず、集まった約800人のファンのファンの前で、優勝した浅田真央らもリラックスした表情。

 「好きなポーズをとって下さい」と観客からのリクエストされた時には、浅田はSP「ノクターン」のラストのポーズを決め、コストナーは両手を前に。ポゴリラヤは思い切りジャンプをしたが、リプニツカヤは照れくさそうな表情で、特に何のポーズもしなかった。
引用:ヤフーニュース














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。