平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


中国新聞網は18日、韓国メディアと慶煕大学校が共同で実施したアンケート調査で、韓国人が選ぶ「最も魅力的な韓国人」が元フィギュアスケート選手の金妍児(キム・ヨナ)となったことが分かったと報じた。

調査は3068人を対象に実施された。2位は潘基文(パン・ギムン)国連事務総長、3位は元韓国サッカー代表の朴智星(パク・チソン)氏となった。同大学の教授はトップ3の人物について「世界を舞台に活躍したという点で共通している。国際社会における韓国の地位を高めたという点が大きな魅力となっている」と解説した。

また、朴正煕(パク・チョンヒ)氏が4位、廬武鉉(ノ・ムヒョン)氏が6位、金大中(キム・デジュン)氏が9位、朴槿恵(パク・クネ)大統領が11位と、大統領経験者が上位に名を連ねた。それ以外では、俳優やスポーツ選手など文化・スポーツ界の人物が選ばれており、俳優のキム・スジンが5位、新体操のソン・ヨンジェと野球のパク・チャンホがそれぞれ7位、歌手のPSYが10位となった。

歴史上の魅力ある人物では世宗大王が圧倒的人気を誇りトップ。以下李舜臣、広開土太王が続いた。歴史上で最も魅力ある出来事に選ばれたのは「訓民正音」の制定で、2位は金属活字の発明だった。また、1945年の独立以降ではセマウル運動、ソウル五輪、サッカーワールドカップベスト4などが上位に入った。

さらに、年代によって取りあげられるトピックに差が出たことも明らかに。60歳以上では「経済開発5カ年計画」がトップとなり、20歳前後では「光州事件」が1位だった。

(編集翻訳 城山俊樹)
引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
キム・ヨナが考える自分の魅力は何か。キム・ヨナは「さっぱりとしたところ」と答えた。その言葉のようにキム・ヨナはその性格のおかげでよりいっそう輝いた。ソチ冬季五輪で釈然としない判定の末、アデリナ・ソトニコワ(19、ロシア)に金メダルが渡った時、キム・ヨナは結果にこだわらない淡々とした表情で祝いの言葉をかけ、大きな拍手を受けた。

スケート靴を脱いだが、キム・ヨナは選手時代よりも忙しい。最近は個人的なことより他人のために忙しく動いている。大学院に通っているが、泰陵(テルン)選手村スケートリンクを時々訪れ、フィギュアスケートの後輩に助言を惜しまない。韓国で開催される2度目の五輪となる2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪とパラリンピックの成功のためにも活動している。すでにキム・ヨナは2011年、平昌冬季五輪招致活動を通じて、民間外交使節の役割を果たした。ハイヒールはスケート靴より苦痛だったが、キム・ヨナは明るい笑顔で大韓民国と平昌を知らせた。

海外活動も活発だ。キム・ヨナは7月には米ロサンゼルスで開催されたスペシャルオリンピックの広報大使として活動した。最近は2016年ノルウェー・リレハンメル冬季ユースオリンピック五輪広報大使も引き受けた。ユニセフ国際親善大使のキム・ヨナは慈善・寄付活動も続けている。それでもキム・ヨナはこの日のインタビューで「引退後は怠けている」と話した。ハードな練習から解放されたキム・ヨナは「余裕があれば旅行をたくさんしてみたい」と素朴な夢を語った。

「最も魅力的な韓国人」キム・ヨナが考える韓国と韓国人の魅力は何か。キム・ヨナは特有の「根気」と「情熱」が韓国人の魅力だと答えた。キム・ヨナは「氷上で倒れてもまた立ち上がる根気、あきらめない情熱を見せることができ、国民が私を魅力的な韓国人に選んでくださったようだ」と説明した。キム・ヨナは韓国の最も魅力的な分野は「スポーツ」と答えた。その一方で不人気スポーツ種目に対する無関心に遺憾を表した。キム・ヨナは「今この時間にも不人気種目で黙々と汗を流す選手は多い。社会の見えないところで黙々と努力している人は多い」とし「他の人々が知らなくても自分の道を黙々と進む人たちが頑張れるよう、メディアを含む社会の各分野が関心を向けることを望む」と話した。キム・ヨナは最後に「長い時間が流れても『フィギュアクイーン』『銀盤の上の女王』として長く記憶されればいい」と語った。
引用:ヤフーニュース


「私が大韓民国を代表する最も魅力的な人物に選ばれたとは信じられない。自分の分野で最善を尽くす姿、あきらめず目標に向かって進む姿勢を見て、多くの人たちが私を愛してくれているようだ」。

「フィギュア女王」キム・ヨナ(25)は17日、中央日報の書面インタビューでこのように述べた。キム・ヨナは「私のことを記憶して声援を送ってくださる国民に感謝している」とし「頭を下げて感謝の言葉を伝えたい」と語った。

--国民がキム・ヨナ選手を最も魅力的な韓国人に選んだ理由についてどう思うか。

「フィギュアスケートはそれまで韓国では注目されていなかった種目だ。不人気種目だが、強豪国の選手たちと競争して勝つ姿を見せることができ、いい印象を抱いてもらえたようだ」

--昨年の引退後、どのように過ごしているのか。

「選手時代は1週間に5、6日間ほど練習し、いつも忙しかった。引退後は練習をしなくてもよく、けがの心配もしなくてよい。少し怠けるようになった。まだ旅行らしい旅行をしていない。余裕さえできればいろんなところを旅行してみたい」

--フィギュアスケート選手生活を振り返ってほしい。

「選手生活をしながら多くの痛みがあった。数百回、数千回も転倒し、けがもたくさんした。やめたいと思う時も多かった。しかしそういう瞬間を通じてさらに成熟することができた。フィギュアスケートは私の運命のようなものだ」

--キム・ヨナ選手を「フィギュア女王」として記憶する人が多い。

「キム・ヨナは基本的にフィギュアスケート選手。長い時間が過ぎても私が努力した人として国民の記憶に残ればうれしい」

現役時代のキム・ヨナの修飾語は「フィギュア女王」だった。引退した後もキム・ヨナは依然として「国民的ヒロイン」だ。美しい旋律に合わせて氷上で見せる優雅な演技を見ながら、人々はキム・ヨナを「女王」と呼んだ。スケート靴を履いて軽くジャンプした後、蝶のように滑らかに着地する動作は、キム・ヨナのトーレードマークだった。誰も真似できない繊細な表情演技と動きを見せ、キム・ヨナは日本・米国などフィギュア強豪国の選手を越えた。ファンは倒れてもだるまのように起き上がるキム・ヨナの情熱と努力に拍手を送った。

昨年2月のロシアソチ冬季オリンピック(五輪)を最後にキム・ヨナは現役を引退した。それでもキム・ヨナは依然として世界的なスターであり国民的ヒロインだ。銀盤を離れて1年以上過ぎたが、まだ韓国人は銀盤の上で美しかったキム・ヨナを懐かしく思っている。中央日報が創刊50周年を迎えて慶煕大と共同で実施した韓国を代表する魅力的な人物アンケート調査(一般市民3068人対象)でキム・ヨナは38.1%(1169人)の支持を得て1位になった。2位の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長(13.1%)、3位の朴智星(6.3%)の支持率を合わせた数値より2倍近く多い。
引用:ヤフーニュース


【ソウル聯合ニュース】2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさんが16年リレハンメル冬季ユース五輪の親善大使に任命された。国際オリンピック委員会(IOC)が27日(日本時間)に発表した。ユース冬季五輪の親善大使を務めるのは12年の第1回インスブルック大会に続き2度目となる。
 キムさんはIOCを通じ、「ユース五輪を応援することになり光栄だ。12年大会のときに親善大使を務めながら選手たちの笑顔に出会い、ファンの歓迎を受けた。再びユース五輪をPRすることになりうれしい」とコメントした。
引用:ヤフーニュース


2015年8月17日、韓国・国民日報は、「元フィギュアスケート選手のキム・ヨナが、15日の光復節(日本からの独立記念日)記念会場で朴槿恵(パク・クネ)大統領が握った手を振りほどくようなしぐさをした」と伝えた。

この映像を報道した総合編成放送チャンネルAの番組は、「キム・ヨナが(嫌がったのか)緊張してそのようなしぐさをしてしまったのか、解釈が分かれている」と伝えた。さらにチャンネルAは17日、フェイスブックに「光復70周年記念行事であったこと」と題して短い映像を掲載。会場最前列に立った朴大統領が隣にいるキム・ヨナの手を積極的に握っているが、キム・ヨナは別の方向を向いたまま。チャンネルAは、このシーンに関し、「キム・ヨナが朴大統領に対して“よそよそしい”」と説明文を付けている。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「キム・ヨナよ、あなたが大韓民国の女王だ」
「恰好いいぞ、キム・ヨナ。大統領を無視か?」

「朴槿恵が嫌いだったんだね」
「明らかに朴槿恵を避けているな」
「キム・ヨナの表情を見たらすごく痛々しい」

「少し天然ボケが入ってる感じがかわいい」
「世界の舞台で戦っていたキム・ヨナが緊張する訳ないだろう」
「チャンネルAはまた、ひと騒動起こそうとしているな」(翻訳・編集/三田)
引用:ヤフーニュース














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。