平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


 イン卵から真央ちゃん!?ハッスルを主催するDSEは8日、フィギュアスケートの国民的ヒロイン・浅田真央(15)に熱烈ラブコールを送った。引退表明したインリン様が昨年末に産み落とした“忘れ形見”の「イン卵」について、DSE関係者は「大きくなっている。3月に孵化(ふか)するかも。中身が浅田真央ちゃんだったらいいですね」と仰天コメント。なんと浅田を“M字遺伝子”の継承者に指名した。
 DSE側は「ハッスルオーディションを受けてくれれば」と、正式オファーを出す構え。名前のイニシャルもMだけに「“真央(まお)様”が遺伝子を継承する資格は十分」と真剣だ。過去にスポーツ選手ではプロゴルファーの片山晋呉が“ハッスル参戦”した前例がある。果たして、浅田もハッスルするか!? (デイリースポーツ)


引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
 和泉元彌やHGらを登場させたハッスルがフィギュアスケートの浅田真央にラブコールを送った。今年最初の大会「ハッスルハウス11」(後楽園)がトリノ五輪開幕日に当たり、大会当日の企画として浅田の起用を検討。残念ながら実現には至らなかったが、フィギュアのGPファイナルを制した芸術美にはハッスル関係者も関心を寄せている。引き続き機会があれば“参戦”を要望する考え。「真央(MAO)のMはM字のM。浅田さんにM字ビターンをやってもらいたい」などの不届きな要望も飛び出していた。 (スポーツニッポン)


引用:ヤフーニュース


日本コカ・コーラは1日、フィギュアスケートの浅田真央選手と広告出演契約を結んだと発表した。第1弾として、柳葉敏郎と共演する健康飲料「大豆ノススメ」のCMが3月1日から放送される。浅田選手は「すごくうれしかったです。4回転ジャンプという目標に向かって、ますます頑張らなきゃと思いました」と語った。
(毎日新聞)


引用:ヤフーニュース


 フィギュアスケートの浅田真央(グランプリ東海クラブ)が1日、中京大中京高の推薦入学試験に合格した。トリノ五輪代表の安藤美姫(18)も同校の3年に在学中。
  浅田選手は1月31日、推薦入試の面接を受験。4月からは、中京大中京高スケート部に所属し、活動することになる。
 浅田は、昨年12月のグランプリファイナルで優勝し、15歳で世界一の座に輝いた。年齢制限のためトリノ五輪には出場できないが、今年3月の世界ジュニア選手権に出場し、2連覇を目指す。
 浅田選手は「とてもうれしく喜びでいっぱいです。フィギュアスケートも頑張って、充実した高校生活を送りたいと思います」とのコメントを発表した。【野口美恵】
(毎日新聞)


引用:ヤフーニュース


 フィギュアスケート女子のホープ、浅田真央(15)=グランプリ東海ク、愛知・高針台中3年=が愛知・中京大中京高の推薦入学試験に合格した。1日、同校が発表した。トリノ五輪代表の安藤美姫(18)は今春、同校を卒業予定で、入れ違いながら後輩となる。
 浅田真は昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで初出場優勝するなど活躍。年齢制限のためトリノ五輪には出場できないが、高難度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳び、世界トップクラスの実力を持つ。3月の世界ジュニア選手権では大会2連覇と、女子では安藤が世界で初めて跳んだ4回転ジャンプの成功を目指している。 (共同通信)


引用:ヤフーニュース



 | 平昌五輪への道。フィギアスケート2016-2017-2018最新情報・日程・画像・写真 |  次のページへ
メールはこちらまで













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。