平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


股関節の故障で治療に専念してきたフィギュアスケートのキム・ヨナ選手だが、3月にスウェーデンで開催される世界選手権には出場可能のようだ。

 マネージメントを行うIBスポーツが22日に伝えたところによると、キム選手が同日、リハビリ治療の成果分析と、今後のリハビリとトレーニング計画のために再検診を受けた結果、回復が速く、9割方治っていると診断された。世界選手権への出場には大きな問題がないとみられる。

 IBスポーツは、今月末まで検診結果と回復状態を綿密にチェックした上でブライアン・オーサーコーチと話し合い、世界選手権を見据えたトレーニング計画を立てるとしている。キム選手の負担軽減と治療問題を考慮し、オーサーコーチを呼び、国内で最終調整を行う計画だ。


引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
フィギュアスケート四大陸選手権のエキシビションが17日、韓国・高陽アイスリンクで行われ、女子優勝の浅田真央(17=愛知・中京大中京高)は華麗な演技を披露した。地元のキム・ヨナのライバルだが、人気は急上昇中。この日も雑誌など5社の地元メディアから取材を受けた。

 李明博次期大統領も出演したKBSの国民的トーク番組「タンバック(ひと息)インタビュー」にも日本人として初出演。「キム・ヨナは憎くない?」の意地悪な質問には「彼女がいるから上達できる」とサラリ。歌のリクエストには「無理無理」と言いながら、浜崎あゆみの「BLUE BIRD」を初披露するなどご機嫌だった。3月の世界選手権へ向け「勝ちたいのもあるし、まずは完ぺきにやるのが目標です」と意欲十分だった。


引用:ヤフーニュース


フィギュアスケート女子の安藤美姫(トヨタ自動車)は17日、痛めている右肩を4月にも手術する計画について、「今は激痛もないので、(手術するか)これを維持していくかどうかで迷っている」と話した。手術を経験した他の選手から、1回の手術では完治しなかったことなど聞いたという。 


引用:ヤフーニュース


フィギュアスケート四大陸選手権の成績上位者らによるエキシビションが17日、当地で行われ、女子優勝の浅田真央(愛知・中京大中京高)らが華やかに演じた。

 韓国でも人気の浅田真は、現地テレビ局の収録などをこなしてからリンクへ。得意のジャンプやしなやかな身のこなしで観衆を魅了した。前日の自由では今季初めて3回転半ジャンプがきれいに決まっただけに、「いい演技ができたし、出場してよかった」と、来月の世界選手権へ手応えをつかんだ様子だった。

 女子3位の安藤美姫(トヨタ自動車)はジャンプで転ぶ場面もあったが、セクシーな雰囲気を漂わせて演技。「(自由では)4回転ジャンプで回りきれなくて悔しかったけど、全体的にはすごくよかった」と笑みを浮かべた。

 男子優勝の高橋大輔(関大)は大トリで登場。自慢のステップで立ち見が出るほど観衆を沸かせ、フィナーレでは3回転半ジャンプを跳ぶサービスぶりだった。 


引用:ヤフーニュース


フィギュアスケートの四大陸選手権は16日、韓国の高陽で女子のフリーを行い、浅田真央がショートプログラム(SP)に続いてフリーでも1位を取り、合計193.25点で優勝を飾った。昨年の世界選手権で優勝した安藤美姫はSP2位、フリーで3位となり、合計177.66点で3位に終わった。  ジョアニー・ロシェット(カナダ)が2位。村主章枝は10位だった。


引用:ヤフーニュース














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。