平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


 フィギュアスケートGPシリーズ最終戦となるNHK杯(27日開幕・長野ビッグハット)の公式練習が26日、行われ、3位以内で12月のGPファイナル(バルセロナ)進出が決まる羽生結弦(20)=ANA=はサルコーとトーループの2種類の4回転ジャンプを入念に調整。順調な仕上がりぶりをアピールした。

 羽生との対決が注目されるのはシニアGPデビューとなった中国杯で2位に入った18歳の金博洋(中国)だ。同大会では史上初めて4回転ルッツ-3回転トーループのコンビネーションジャンプに成功。この日の練習でも4回転ルッツを決めるなど、底知れぬポテンシャルを披露。“中国の新星”が五輪王者に牙を剥く。
引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)第2戦ラトビア大会は28日、リガで行われ、女子でショートプログラム(SP)3位の坂本花織(神戸ク)がフリーで2位となり、合計170.95点で2位に入った。
 SP5位の青木祐奈(神奈川ク)は146.23点で7位だった。 
引用:ヤフーニュース


浅田真央の現役続行宣言を受け、復帰への期待がかかる韓国の元フィギュアスケート選手、キム・ヨナが先ごろ、雑誌の表紙を飾り、「今のところ復帰は考えていない」と語った。26日付で騰訊体育が伝えた。

現役引退から1年近くになるキム・ヨナはインタビューで、第2の人生について「やりたいことはまだ決まっていない」とし、「今は(高麗大学)大学院で学びながら、泰陵選手村で後輩たちの指導にあたっている。たまにインタビューに応えたり、写真の撮影をしたり、平昌五輪の宣伝活動に参加したりしている」と近況を語った。将来については、「まずは地に足の着いた毎日を過ごしたい。そうすれば、おのずと道は見つかると思う」とした。

韓国のネット上では復帰を望む声があふれており、「浅田とキム・ヨナが一緒に復帰すれば、平昌五輪の最大の目玉になる」「負けず嫌いのヨナが、浅田だけが輝く姿を見て黙っていられるわけがない」「ヨナが復帰したら、浅田の五輪金メダルの夢はまた消え去る」などのコメントが寄せられた。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
引用:ヤフーニュース


 18日に公式ブログを更新し、現役続行を明らかにしたフィギュアスケートの浅田真央(24)について、浅田と親しいプロフィギュアスケーターの鈴木明子が同日、月曜レギュラーを務めるTBS系「ゴゴスマ~GO GO!Smile~」(月-金曜後1時55分)で、浅田が会うたびに選択を迷っていたことを明かした。

 鈴木は「本当に彼女は悩んでいました。たまに会って話を聞くことがあるんですが、揺れ動いている気持ちは感じていました。出した答えが前向きだったので、よかった」と、浅田が選んだ結論を喜んだ。

 浅田のそんな迷いについて、鈴木は「ソチ五輪が終わってからスケート界には若い選手がどんどん出てきて、その中で戦っていけるのかという気持ちの問題」ととらえている。

 しかし、1年のブランクを経ての復帰へのハードルは「技術的には彼女の能力なら大丈夫。後は試合勘」と信頼を示した。

 お笑いコンビますだおかだの増田英彦が「ハーフハーフの段階でみんな“出るんやるな”と思ってた」という考えを披露すると、鈴木は「ハーフハーフの発言が出てからは、本当に揺れ動いている感じでした。会うたびに毎回違うような…」と浅田をかばった。

 鈴木は昨年3月にさいたま市で行われた世界選手権を最後に、競技生活を引退している。
引用:ヤフーニュース


 東日本大震災の復興支援のための、フィギュアスケートのイベント「東日本大震災チャリティー演技会2015~復興の街、神戸から~」が7日、神戸市のポートアイランドスポーツセンターで行われ、バンクーバー五輪銅メダリストで昨年10月に現役を引退した高橋大輔さん(29)らが出演した。

 高橋さんは3月に関大大学院を退学し、この4月から米国に留学することが決まっている。この日はまず、ジブリ映画「思い出のマーニー」の主題歌「Fire On The Outside」をバックに、華麗で伸びやかな演技を披露。ほぼ女性で埋まった満員のスタンドからは、ため息とともに悲鳴のような大歓声が鳴り響いた。

 また、高橋さんの登場時には、現役時代をともに過ごしたプロフィギュアスケーターの織田信成(28)が選手紹介を担当。2011年の大震災発生当時を振り返り、「あれから4年、その当時は大ちゃんも、僕もまだ現役選手だったんですが、現役を退いた今も、こうやって演技会を続けさせていただけることにとてもうれしく思うと同時に、あのときの思いを形にしてくれた高橋大輔さん、宮本賢二さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。大ちゃん、これからもよろしくお願いします!」と紹介した。

 また、高橋さんは演技会の冒頭、スケーターを代表してあいさつに登場。「僕たちスケーターは精いっぱい演技したいなと思いますし、皆さんもケガがないよう演技会を成功させてもらえたらと思います。今日はこの演技会を、みんなで一緒に楽しめたらなと思っています!」と話し、万雷の拍手を浴びていた。

引用:ヤフーニュース














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。