平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


 【トリノ17日共同】フィギュアスケート女子の安藤美姫(愛知・中京大中京高)が17日、当地での練習で積極的に4回転サルコーに挑戦し、本番でのメダル獲得に強い意欲をみせた。
 安藤にとって4回転は4年前に女子で初めて成功し、ギネスブックに載った「必殺技」。夜の練習で3度挑み、1度目は転び、2度目は回転不足。3度目は右足で降りた直後に左足も着氷したが、まずまずの感触で切り上げた。
 2004年10月のスケートアメリカで転倒してからは、転倒の減点が大きい新採点での挑戦はリスクが大きいとして4回転を避けてきたが、五輪で挑むことを夢見ている。安藤は「米国で病院に検査に行き、(骨折していた)右足小指も完治した。今回は自信を持って4回転にトライをしたい」と話しており、フリーの冒頭に予定しているこの大技の精度を上げる練習を重ねていく。
(共同通信)


引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
 【トリノ17日時事】トリノ五輪のフィギュアスケート女子に出場する安藤美姫(愛知・中京大中京高)が17日、当地の練習用リンクでトリノ入りして初めて公式練習に励んだ。安藤は16日に選手村に入村。この日は、一足先にトリノ入りした荒川静香(プリンスホテル)らとともに滑った。
 安藤はショートプログラム(SP)で採用する「戦場のメリークリスマス」の音楽に合わせ、プログラムの大半を通して練習。難しい組み合わせで3―3回転を跳ぶなど、ジャンプの調子はまずまずの様子だった。終了間際にはいったんリンクから離れ、ジャージーを着込んだ下に新しい衣装と思われる緑がかった水色のスカートをのぞかせて再びリンクに現れた。
 荒川は今季途中まで自由演技で使っていた音楽を転用したSPをチェックしたほか、3-3-2回転の3連続ジャンプも試していた。 (了) (時事通信)


引用:ヤフーニュース


 【クールマイヨール(イタリア)15日時事】トリノ五輪に出場するフィギュアスケート女子の安藤美姫(愛知・中京大中京高)が15日、直前合宿を張る当地で練習を公開。記者会見では「夢の舞台で4回転ジャンプにトライできることが幸せ。失敗しても入れたい」と、女子で唯一の大技挑戦に意欲を見せた。 
 安藤は練習拠点の米国・クリーブランドから13日にイタリア入りしたばかりで、「五輪という雰囲気を感じられない」と笑った。だが、男子の高橋大輔(関大)が14日のショートプログラムで5位と好発進したのをテレビで見て、「五輪という舞台であれだけの演技ができてすごい」と刺激を受けた様子。  全日本選手権後に自由演技の曲をイタリア・オペラ「蝶々夫人」に変更。最近、DVDで見たオペラが感情表現にプラスになったと言い、「蝶々夫人の気持ちで踊っているのが伝われば」と話した。(了) (時事通信)
引用:ヤフーニュース


【クールマイヨール(イタリア)15日共同】
 フィギュアスケート女子の安藤美姫(愛知・中京大中京高)が15日、日本選手団の事前合宿地となる当地で記者会見を行い、昨年末に変更したフリーで冒頭に入れる4回転ジャンプについて「試合は1回勝負。前日も4回転に挑み、1回目で成功したことが自信になった」と意気込んだ。  今季からは米国に練習拠点を移し、1960年スクォーバレー大会金メダルのキャロル・ジェンキンスコーチとともに五輪を目指してきた。「誰にも負けない笑顔で滑ることがキャロルへのプレゼント。それにプラスしてメダルがあればいい」と話した。  安藤は13日にフィギュアの日本女子代表3人では最後にイタリア入りした。女子はショートプログラム(SP)が21日、フリーが23日に行われる。 (共同通信)
引用:ヤフーニュース


【クリーブランド(米オハイオ州)10日=千歳香奈子通信員】フィギュアスケート女子代表の安藤美姫(18=愛知・中京大中京高)が、メダルをかけた大勝負を決断した。新フリー曲「蝶々夫人」で、大技4回転ジャンプを演技の冒頭に持ってくることが11日、明らかになった。これまで、4回転ジャンプを最初に持ってきたことは1度もない。世界の女子で安藤しか成功していない大技を最初に決めて勢いに乗り、夢の表彰台に駆け上がる。  安藤の強い決意が、にじんだ。オペラ蝶々夫人の冒頭。その後の演技の出来を大きく左右しかねない最初に、大技を持ってくる。現在、米クリーブランドで練習を見守るキャロル・ヘイス・ジェンキンス・コーチは「五輪のプログラムの最初に入れるつもり。五輪で見せるべきだと思う。今、練習をしていて、ミキも挑戦したいと言っているし、私もさせたい」と、安藤の背中を後押しした。
 今まで、最初に4回転ジャンプを持ってきたことはない。今季これまで用いていた「マイ・ファニー・バレンタイン」は、片足を頭上に掲げるビールマンスピンで始まり、最初は3-3回転の連続ジャンプに挑んでいた。4回転はその次の構成。昨季、一昨季も同じく、連続ジャンプが最初のプログラムで、初めて成功させた02年シーズンは、4度目のジャンプだった。
 だが、これでは気持ちが揺らいでしまう。昨年12月のGPファイナルは、直前に「失敗してもいいから『4回転の安藤美姫』のプライドを持って頑張る」と宣言したが、いざ本番では挑まなかった。最初の連続ジャンプで転倒したことで、急きょ方向転換。弱気になり、城田監督から「才能はすごくある選手だけど、心も強くしていかないと」と奮起をうながされた。演技の冒頭なら気持ちが左右されることはない。弱かった過去の自分と、決別する意味もこもる。
 蝶々夫人に変えてから表情が明るくなった安藤を、ヘイス・コーチは「スケートも精神状態もすごくいい」と評価する。「メダルはスルツカヤら8人の争いになる。完ぺきなスケートだけでは金メダルは難しいかもしれないが、表彰台を目指したい。五輪独特の緊張をうまくコントロールできた者が優勝する」。60年スコーバレー五輪金メダリストのコーチから、その経験談を聞き、気持ちを新たにした安藤。強い決意で臨む最初のジャンプに、すべてをかける。 (日刊スポーツ)


引用:ヤフーニュース



 | 平昌五輪への道。フィギアスケート2016-2017-2018最新情報・日程・画像・写真 |  次のページへ
メールはこちらまで













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。