平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


 フジテレビジョンは11月19日、インターネット番組「全日本フィギュアスケート選手権2015 滑走順抽選」を12月24日20時ごろから同社オフィシャルサイトおよびYouTubeで独占ライブ配信すると発表した。滑走順抽選の模様をインターネット生中継することは、大会史上初の試みとなる。

 「全日本フィギュアスケート選手権2015」は、12月25日から27日まで北海道・札幌市真駒内セキスイアリーナにて開催され、男子は羽生結弦選手、宇野昌磨選手、村上大介選手、無良崇人選手、小塚崇彦選手など、女子は浅田真央選手、宮原知子選手、本郷理華選手らの出場が予定されている。YouTubeのURLは、番組サイトで後日告知する予定。同社は「大会前日の選手の緊迫感や表情をリアルタイムに伝え、翌日からはじまる大会が一層楽しめる」としている。

 フジテレビでは本大会について、「地上波放送および、BS放送、CS放送、インターネットの4つのメディアを駆使した中継体制で放送・配信する。そして年明けに控えた”四大陸フィギュアスケート選手権”、”世界フィギュアスケート選手権”へと、今シーズンもフィギュアスケート選手権大会をさまざまな技術やメディアを活用して盛り上げていく」とコメントしている。
引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
 国際スケート連盟(ISU)は14日、首都パリで同時テロが起こったフランスのボルドーで開催中のフィギュアスケートGPシリーズ、フランス杯について、14日の競技を中止すると発表した。

 この日の朝に、ISUとフランススケート連盟が協議し、判断をフランス当局に委ねた。一時はISUはツイッターで競技を続行し、競技開始前に犠牲者を悼み、黙祷を捧げると発表したが、その後、ISU代表者会議で中止が決定した。

 大会は13日に男女SPなどが行われ、男子では日本の宇野昌磨(17)=中京大中京高=が首位に立っていた。
引用:ヤフーニュース


 NHKは、NHK総合テレビで11月27日~28日に放送する「2015NHK杯国際フィギュアスケート大会」と、来年1月1日に放送する「第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会」を、放送と同時にネット配信する。事前申し込みや登録など不要で、誰でも視聴できる。

 テレビ放送のインターネット同時配信の検証実験の一環で、費用は4000万円の見通し。

 NHKはこれまで、災害時の緊急ニュースなどをテレビ放送と同時にネット配信していた。新たにスポーツイベントを同時配信し、ユーザー認証を行わない場合の配信負荷や視聴ニーズを検証する。
引用:ヤフーニュース


フィギュアスケートにおいて、オリンピック、世界選手権と並ぶ三大大会「グランプリシリーズ/ファイナル」が、10月24日(土)にアメリカ大会で開幕する。

アメリカ、カナダ、中国、ロシア、フランス、そして日本と世界6カ国を転戦するグランプリシリーズを経て、獲得ポイント上位6人のみが、スペイン・バルセロナで行われる「グランプリファイナル」に進出し、世界一の座を争う。今回は浅田真央やパトリック・チャン(カナダ)ら元世界王者の復帰も話題を集めている。

今季初戦のアメリカ大会は、日本男子フィギュア・注目の2人がグランプリシリーズ初戦に登場。昨シーズン、羽生結弦以来となるジュニア世界王者に輝いた17歳の新星・宇野昌磨が、グランプリシリーズデビュー戦に挑む。

また、ことし4月の国別対抗戦では日本代表のキャプテンを務め、羽生の兄貴分としての魅力も開花した無良崇人は、2年連続のグランプリファイナル進出を目指す。

海外からはソチ五輪銅メダル、世界選手権銅メダルのデニス・テン(カザフスタン)、世界選手権4位、全米選手権王者のジェイソン・ブラウン(アメリカ)、四大陸選手権3位のエン・カン(中国)らが参戦する。

日本スケート界の次代を担う宇野のGPシリーズデビュー戦としては相手に不足ないメンバー。宇野は果たしてこのメンバーの中でも上位進出することができるのか。

一方、女子は昨シーズン「世界選手権」で銀メダルを獲得した宮原知子が参戦。今シーズンは自身初のグランプリファイナル進出を目指す。

そんな日本女子の若きホープを迎え撃つのは、ソチ五輪で4位、昨シーズン世界選手権も4位と常にトップクラスで活躍するアメリカのグレイシー・ゴールドや、昨シーズンの不調からの復活を目指すソチ五輪団体金メダルのユリア・リプニツカヤ(ロシア)ら。

さらに、昨シーズン、ジュニアで無敵の強さを誇ったジュニア世界女王の15歳、エフゲニア・メドベデワ(ロシア)がグランプリシリーズデビューを果たす。初戦から強豪ぞろいで、宮原といえど油断はできない。

日本からは宮原の他、今井遥、中塩美悠も参戦する。世界のトップスケーターが集結する中で、宮原はグランプリシリーズ初戦を飾ることができるのか?

引用:ヤフーニュース














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。