平昌五輪金メダルに向け、女子フィギュアスケート浅田真央.村上佳菜子、ユリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワ、長洲未来の最新情報,画像,写真!キム・ヨナ,,キミー・マイズナー ,カロリナ・コストナー,グレイシー・ゴールド!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用:ヤフーニュース


 【トリノ18日共同】メダルが期待されるフィギュアスケート女子の安藤美姫(愛知・中京大中京高)が18日、練習会場で行われた午後の公式練習で4回転ジャンプを決めた。
 安藤は午前のパラベラ競技場での練習では回転不足気味ながら着氷。午後の公式練習でさらに挑戦し、2度目に回転軸がきれいな4回転を決め、本番の成功に期待を膨らませた。
 パラベラ競技場での練習ではトリノ入り後、初めて安藤、村主章枝(avex)荒川静香(プリンスホテル)の3人がそろって練習。3人ともショートプログラム(SP)の音楽をかけ、本番を意識した調整で21日のSPに備えた。
 村主はSPをほぼノーミスで演じ、仕上がりの良さを見せた。荒川は新しい演目の流れるような滑りで観客を引き付けたが、3回転フリップが回転不足となり、課題も残した。
(共同通信)


引用:ヤフーニュース


スポンサーサイト
 【トリノ18日時事】トリノ五輪でメダルが期待されるフィギュアスケート女子の日本代表3選手が18日、当地のパラベラ競技場で公式練習した。トリノ入り後、3人がそろって本番会場で調整したのは初めて。
 イタリア・クールマイヨールでの合宿を最後に終えた安藤美姫(愛知・中京大中京高)は、年明けのトリノ合宿以来となる本番会場使用。音楽をかけたショートプログラム(SP)の練習のほか、終了間際には4回転ジャンプに数回挑み、最後には回転不足ながら着氷していた。
 村主章枝(avex)と荒川静香(プリンスホテル)も、集中した様子でSPの通し練習などに取り組んだ。途中、荒川が大きく体を反らしてリンクを横断する技「イナバウアー」を披露すると、観客から驚きの拍手が上がっていた。 (了)
(時事通信)


引用:ヤフーニュース


 アイスダンス規定を行い、渡辺心、木戸章之組(新横浜プリンスク)は27・95点で17位スタート。前回五輪3位で地元イタリアのバルバラ・フーザル・ポリ、マウリツィオ・マルガリオ組が38・78点で首位に立った。世界選手権2連覇中のタチアナ・ナフカ、ロマン・コストマロフ組(ロシア)は2位だった。
 19日にオリジナルダンス(OD)、20日にフリーを行う。(共同)
(共同通信)


引用:ヤフーニュース


 17日に行われるフィギュアスケート・アイスダンス規定の滑走順が15日発表され、渡辺心、木戸章之組(新横浜プリンスク)は8番目となった。アイスダンスには24組が出場する。 (時事)
(時事通信)


引用:ヤフーニュース


 【トリノ15日時事】トリノ五輪のフィギュアスケート女子でメダルが期待される村主章枝(avex)と荒川静香(プリンスホテル)が15日、選手村入村後初めて試合会場のパラベラ競技場で公式練習を行った。ともにトリノ近郊のクールマイヨールでの合宿を終えたばかり。荒川は難度の高い連続ジャンプやステップを繰り返しチェック。村主も音楽に合わせて自由演技を最初から通すなど、ともに集中した様子で調整していた。
 村主はリンクの状態について「前回(年明けのトリノ合宿)滑った時と同じような感じがする」と語り、21日のショートプログラム、23日の自由演技に向けて「だいぶ時差ぼけも取れてきたし、けがのないように練習できたら」と話した。 (了)
(時事通信)


引用:ヤフーニュース



 | 平昌五輪への道。フィギアスケート2016-2017-2018最新情報・日程・画像・写真 |  次のページへ
メールはこちらまで













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。